【いまさら聞けない】トラネキサム酸といえば『シミにアプローチ』だけど……?

【いまさら聞けない】成分のギモン, , ,

【医薬部外品】

トラネキサム酸といえばシミにアプローチすることで人気ですが、肌荒れにも効果があるって知っていましたか?
今回は、なんとなく知っているだけだったトラネキサム酸と、じっくり向き合ってみましょう。

トラネキサム酸は、『オルビス ユードット』が有名ですね。


目次

トラネキサム酸ってなんだろう

トラネキサム酸は、人工的に作られたアミノ酸の一種で、もともと止血剤・抗炎症剤として出血の予防・治療に用いられてきました。例えば、外科手術や分娩後出血、抜歯、重度月経などに投与されます。
また、歯茎の出血・炎症を抑えるとして、歯磨き粉にも含まれていたりします。

美容界でのトラネキサム酸は、どんな役割があるの?

肌荒れを防ぐ

プラスミンを阻害することで肌表面を穏やかに見せる効果があります。

シミ防止

実は前述のプラスミンにはメラノサイトを活性化させる作用があり、トラネキサム酸がプラスミンを阻害することは、メラノサイトの活性化を阻害することにもつながります。そのため、シミの予防になると言われています。

肝斑にも有効

このメラノサイトの活性化因子の阻害は肝斑にも有効で、内服薬の摂取で肝斑対策をする方法があります。例として『トランシーノII』(第一三共ヘルスケア)があります。

化粧品ではなく、医薬品・医薬部外品という扱い

トラネキサム酸が配合されている化粧水などは「美白*に効果がある」という『有効成分』を含有しているため、『医薬部外品』『薬用化粧品』と明記されています。

* メラニンの生成を抑え、日焼けによるしみ、そばかすを防ぐ

『化粧品』の定義

美しく見せる、頭皮や毛髪を清浄にする、などを目的としたもの。

『医薬部外品』の定義

にきびを防ぐ、美白に効果がある、などの「有効成分」を含有しているもの。

トラネキサム酸配合コスメで気をつけたいこと

女性ホルモンへの影響はない

肝斑は紫外線だけでなく女性ホルモンの影響も大きいと言われています。そのため、『肝斑の治療=女性ホルモンに働きかける』と考えてしまうことがあるようですが、肝斑の治療はあくまでメラノサイト活性化因子の抑制にあるので、女性ホルモンへ影響を及ぼすことはありません。

服用に気をつけるべき疾患を持っている人

副作用はまれですが、手術などの大量出血の止血に使われることから、心筋梗塞や脳梗塞、狭心症、血栓性静脈炎のような血栓性の病気を持つ人、消費性凝固障害のある人は服用に気をつけた方がいいでしょう。

実際にトラネキサム酸配合コスメを使ってみた

私も実際にトラネキサム酸配合コスメを使用してみました。

今回使用したのは、第一三共ヘルスケア『トランシーノⅡ』です。
肝斑にのみ働きかける錠剤です。
第1類医薬品なので、通販で購入の際、いくつかの質問に答える必要があります。

第一三共ヘルスケアって?

第一三共ヘルスケアは、一般用医薬品(OTC医薬品)、スキンケア、オーラルケアなどを取り扱う医薬品メーカーです。

使用した感想

1回2錠ですが、錠剤が大きめなので1錠ずつゆっくり飲みました。
ぱっと見た時に頬骨のシミが目立っていたのですが、飲んでいくうちに気にならなくなっていきました。

なお、トランシーノの説明書には、2ヶ月以上連続での摂取は安全性が確認できるデータがないと明記されていて、2ヶ月を超える量も販売されていません。

トランシーノ(第一三共ヘルスケア)の公式サイト:
https://www.daiichisankyo-hc.co.jp/site_transino/

20代の頃は、イプサ『ザ・タイムR アクア』を使っていました。
トラネキサム酸配合の医薬部外品で、ベスコスにも選ばれています。

イプサって?

イプサは、資生堂の子会社(株式会社イプサ)として設立された、日本の化粧品のブランドです。
肌測定器「イプサライザー」による店頭での肌測定は、肌状態を細かく科学的に分析し、肌に適したスキンケアレシピを提案してくれます。

使用した感想

この化粧水を使っている間は、肌荒れもニキビもなく、快適に過ごせました。
水のように爽やかで、肌にぐんぐん浸透していく感触が気持ちいいです。

イプサの公式サイト:https://www.ipsa.co.jp/

レビュー記事
【イプサ】豊かな水を肌に届ける化粧水 肌荒れしやすくて困っている。さっぱりした化粧水が使いたい。そんなお悩みに、2021年のアットコスメベスコス受賞のこの化粧水はいかがですか?

\こちらで購入できます! 百貨店なので安心/

その他のトラネキサム酸配合コスメ(一部)

  • 肌ラボ『白潤プレミアム 薬用浸透美白化粧水 』
  • アクアレーベル『ホワイトケア ローション』
  • HAKU『メラノフォーカスZ』
  • エトヴォス『薬用 ホワイトニングクリアセラム』
  • KOSE『米肌 肌潤美白エッセンス』
  • ブライトエイジ『リフトホワイト パーフェクション』
  • オルビスユードット『ローション』

トラネキサム酸は、のどにも効く!

HeungSoonによるPixabayからの画像

トラネキサム酸配合ののどの薬もあります。

第一三共ヘルスケア『ペラックT錠』
プラスミンの働きを抑えることで、のどの炎症をおさえます。

参考資料・参考web サイト・引用元

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


関連記事